Tuesday, September 05, 2006

○越の外商との出会い

セミナーを聞き、その後電話でやりとりする中で、
僕がサラリーマン時代に行ってきた戦略と
全く同じ事をネットでやられているな、と感じました。

それはどんなものかというと、僕は自分の金融商品のターゲットが、
間違いなく富裕層にあると読んでいました。

そのターゲットを絞るべく、誰と手を組んだら最も効率的に販売できるだろう、と考えたとき、
地元名古屋の○越百貨店の外商さんと手を組むのが一番早いだろうと直感で思いました。

そこで僕は、知り合いのつてから、外商でトップの成績を上げているAさんを紹介してもらいました。

もちろんAさんとは面識がありませんでしたので、
プライベートから仕事のことまで相談に乗ってもらうべく毎日のように会っていました。


0 Comments:

Post a Comment

<< Home